東北各地の応援団OBらが中心となり結成した社会人応援団「青空応援団」の皆さんが

松島ハーフマラソン大会にエールを送りにやってきます!

開会式のステージやコースの沿道でランナーに熱いエールを送ります!

松島ハーフ×青空応援団とのコラボご期待ください!

————-

日 時:2019年10月6日(日)

時 間:開会式(8:30頃)、レーススタート時

場 所:松島町民グラウンド他

————-

【青空応援団プロフィール】

仙台組 東京組 関西組 海士町組

東北各地の応援団OBらが中心となり結成した社会人応援団。
現在は全国に80名近くの団員が所属し、日本一の大応援団に。
これまで、個人の方、学校をはじめとする教育現場やスポーツや冠婚葬祭など、
ざまざまな場面で、全国各地、または世界中の頑張る人へエールを送り続けてきた。

誰も君を応援しなくとも、俺達がおります。
青空に境界がないように、我々にも隔てはない。
青空はいつでも僕らを応援してくれていた。
「世界は広く、こんなにも爽やかだ。」
青空のもと、日々のびやかに、日々全力で俺達は駆け抜けた。
今の子ども達が見上げた先に、青空があればいい。
希望と勇気の青空が広がっていてくれればいい。

https://aozoraouendan.jimdo.com/

https://www.facebook.com/aozoraouendan.jp

<団長より>

人は誰しも、誰かの応援があってこそ、普段以上のチカラを発揮できるものと思います。
それは、大切な人からの「がんばって!」という一言かもしれません。
家族の応援、友人の応援、恋人からの応援。
様々な応援という心のやりとりが、この世を常に明るく、強くしているような気がしています。
社会人応援団である我々は、誰に誰が勝とうが負けようがあまり興味はありません。
皆様が、己に勝とうという気持ちがあるならば、家族のそれには遠く及びませんが心からエールを送ります。

告白するのでもいい。結婚式に呼ばれるでもいい。
本気でやる場面など人生に数回かもしれません。
その場面に、我々でよければ、立ち合います。
どうか、ご遠慮なさらず。

青空応援団  団長    平 了