本年10月10日(日)に開催を予定しておりました「第45回 松島ハーフマラソン大会」は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、開催中止を決定いたしました。

大会実施に向けて、新型コロナウイルス感染症対策について検討を重ね、事務局一同まい進してまいりましたが、新型コロナウイルス感染症の収束時期が見通せず予断を許さない状況が続いていること、全国からお越しいただくランナーの皆様のみならず、松島町・東松島市をはじめ地元にお住いの皆様の安全対策が徹底できないこと、マラソン大会に欠かせない救護体制が構築できないことなどから、やむを得ず2年連続の中止という判断をいたしました。これ以上、医療関係者のご負担を増やすことがあってはならないと考えました。

東日本大震災が発生した2011年も地元の皆様・ランナーの皆様からの後押しで開催できた大会です。2年連続の中止は誠に残念ではありますが、大会に関わる全ての皆様、そのご家族の生命と健康を第一に考え、苦渋の決断をいたしました。

来年こそは、さわやかな潮風を受けながらマラソンを楽しみ、「松島町民グラウンド」でカキ汁を堪能する日が、必ず来ることを信じております。

松島ハーフマラソン大会事務局