お食い初めを簡単に済ませる方法!必要か?自宅・メニュー・レシピ・食器・人気の宅配も考察!祖父母のお祝い金の相場は?

新生児
本ページはプロモーションが含まれています

お子様の誕生、おめでとうございます!

お食い初めの行事はする?しない?

お食い初めをしないもOK。

お食い初めをするもOK。

お食い初めとは?

子どもの成長をお祝いする行事のことをいいます。

生後100日目で行います。

100日のその日でないとダメということではありません。

歯が生え始め、だいたい100日目あたりの都合がつく日でお食い初めを行うのが一般的です。

お食い初めはどうする?

する?しなくてもいいの?

お食い初めってそもそも何?

悩みますよね。

そもそもお食い初めのやり方もわからない!

お食い初めのあれこれを、お話していきます!

お食い初めの必要かどうか悩んでいるママへ:お食い初めの意味とやり方を解説

お食い初めをするかどうか、悩んでいますか?

お食い初めは、してもいいし、しなくてもいい。

お食い初めが必要か?必要ではないか?と聞かれたら、必要ではあるが、絶対必要ではない。

ん?どういうこと?

ってなりますね。

結論

お食い初めは、するかしないか?で悩むなら、したほうがいい。

悩むぐらいなら、赤ちゃんの行事だからする。

でいいと思います。

お食い初めの意味は?

子どもが食べ物に一生困らないように。

願いを込める意味で行う行事ごとです。

ご家族みんなでお祝いをします。

お食い初めのやり方とは?

お膳を用意します。

お食い初めは、用意する食事メニューが決まっています。

地域によって少し内容は変わるようですが、だいたいはこのメニューです。

・お赤飯

お祝い事はお赤飯は必須。

・鯛の塩焼き

めで鯛。

・はまぐりのお吸い物

夫婦くっついてはなれない様子を表しています。

・梅干し(お漬物など)

しわが寄るまで幸せに。

・石(食べれませんが、お膳に乗せて置きます)

丈夫な歯で健康に生きていけますように。

・煮物

具材ひとつひとつに願いを込めています。

レンコン→未来の見通しがよくなりますように。

タケノコ→力いっぱい成長して大きくなりますように。

里芋→子宝に恵まれますように。

など

お食い初めは、本当に赤ちゃんに食べさせるのではなく、食べさている風に行います。

食べさせている風?

はいそうです。

口元へもっていき、食べさせている感じだけを行います。

これが、お食い初め行事です。

お食い初めは自宅で簡単に済ませるのがおすすめ!その理由と方法を解説します

お食い初めをお店で行うことも出来ます。

お食い初めメニューのお食事を用意してくれて、家族みんなでお祝いする場所が提供されます。

個室で振舞われるので赤ちゃんが泣いたりぐずったりしても安心です。

でもぶっちゃけ、自宅で簡単にお食い初め、済ます事が出来ます!

お宮参りに行かれた方は、神社で歯固めの石を頂いているかと思います。

お食い初めの歯固めの石、お食事は赤ちゃんに食べさせるふりをするだけなので、簡単に用意する。

お食事を作るのが難しいと思う方は、お食い初めメニューの宅配を利用しましょう。

これでお食い初めは簡単に行えます。

ご自宅にお食い初めのお食事を用意して、おじいちゃんおばあちゃんをお招きし、ご家族でお祝いしてあげましょう。

お食い初めのメニューと簡単レシピ

お食い初めのメニューを作るのが難しそう…

そんなことはないんです。

結構簡単につくれちゃいます。

・汁物

一般的にはハマグリを使用したお吸い物ですが、貝を使用した汁物ならOKです。

・あさりのお味噌汁

・しじみ汁

  1. 貝類はしっかり洗って、砂抜きをする
  2. 貝類を先に煮て、だしを取る。
  3. 貝類と出し汁にお味噌、白だしなどを加えれば完成です。

これだと簡単につくれますよね。

・お赤飯

必ずお赤飯でなければならないわけではないんですよね。

お赤飯を作るのって、難しいイメージありますよね。

赤の飯ならいいんです。

  • ご飯を食紅で色を付ける
  • 炊いた白ご飯に鮭ふりかけをかける
  • タコ飯にする
  • 栗ご飯やおもちでもOK

↑地域によって、赤飯ではなく、栗ご飯にするところもある。

赤色は邪気を払う意味があるため、赤飯を用意するのが一般的ですが、白米でもお粥でもいいです。

お赤飯や、煮物が難しいなと思う方は、こんな感じでお食い初めメニューを作ってみてはいかがでしょうか?

簡単にお食い初めメニューが作れちゃいます!

赤ちゃんの大切な節目:お食い初めに最適な食器セット

お食い初めの食器ですね。

男の子は朱色、女の子は黒塗りの食器を使います。

赤ちゃんの初めてのお食事。

赤ちゃんの大切な思い出となる日です。

最適な食器を選びましょう。

おすすめをご紹介します。

・赤ちゃんまーけっとakacyanmarket

+千円で名前も入れてくれるので、一生ものになりますね。

きちっとしたつくりなので安心です。

・アグニー

木で作っている食器です。

男の子は朱色、女の子は黒塗りの食器が好ましいですが、そうでなくてもいいと思います。

ずっと使える物がいい。

そういう方は、こちらをおすすめします。

人気のお食い初め宅配サービスのメリットとデメリット

最近では、お食い初めメニューは宅配サービスを使われる方がほとんどです。

おしゃれでかわいくて、キレイで見栄えも良い!

ご自宅まで届けてくれるということが、大きなメリットです。

お食い初めのお食事を届けてくれて、よだれかけや、お名前入りのお箸などをつけてくれるサービスなど、色々なおまけがあり、嬉しいポイントです。

作る時間も短縮でき、見栄えも良い。

お食い初め宅配サービスを使って、赤ちゃんの成長をお祝いしましょう。

デメリットは、

料金が割高。

おせち料理並の値段です。

安いところで5000円ほどでしょうか…

鯛、お赤飯、煮物やはまぐり…1品1品高級だったりするので、お値段は高いと思っておいてください。

おいしいかどうか、頼んでみて初めてわかる。

初めてのお食い初めで、初めて宅配サービスを利用しますよね?

味が分からないので、はずれは引きたくない!

口コミは確認しておくと安心です。

冷凍や自然解凍、少々手を加えないといけないメニューがある

↑温めてくださいのものだったり、汁物はお湯を注いでくださいのお品だったり。

少々手を加えないといけないお品があったりするので、事前に確認しておきましょう。

祖父母からのお食い初めのお祝い金の相場は?

お食い初めでお祝いをもらう金額の相場は、5000円~10000円です。

祖父母をお招きし、お食い初めを一緒にお祝いするのが一般的です。

お祝いをもらうことが、あったりなかったり…。

筆者は自宅でお食い初めメニューを作り、お招きしましたが、もらっていません。

もらわない人も半数いるのでは?と思います。

まとめ

この記事では、お食い初めの意味ややり方、メニューや食器、宅配サービスなどについて、初心者ママ向けに紹介しました。

お食い初めのポイントは、

  • するかしないかは自由だが、悩むならしたほうがいい
  • お食い初めメニューは決まっているが、簡単にアレンジできる
  • お食い初め食器は赤や黒が好ましいが、木製や名入れも可愛い
  • お食い初め宅配サービスは便利だが、料金や味に注意する
  • お食い初めのお祝い金は5000円~10000円が相場だが、もらえないこともある

ということです。

お食い初めは、赤ちゃんの健やかな成長を願う大切な行事です。

ぜひ、この記事を参考にして、素敵なお食い初めを楽しんでくださいね。

タイトルとURLをコピーしました